2019年08月14日

秋田発、9月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

秋田・能代市のいわれ。能代の古名渟代<ぬしろ>は「日本書紀」(斉明天皇4年・658年)の中に初めて登場、次いで野代<のしろ>が「続日本紀」(宝亀2年・771年)に記されている。その後元禄、宝永年間に地震が重なり、野と代わるという文字はよくないと宝永元年(1704年)能代<よくわかる>と改められたが由来。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

秋田発、9月の観光見所(東京都へ)

小石川植物園(都営地下鉄三田線白山駅、ケイトウ、ハギ、彼岸花等)、赤坂エクセルホテル東急国立科学博物館付属自然教育園(JR山手線目黒駅、ツルボ、ワレモコウ等)、恵比寿ガーデンプレィス

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  9月の観光コース  10月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)

東京目黒区のいわれ。平安末期から鎌倉時代にかけて、この地が馬の放牧地であったことから馬畔説があり、「め」は駿馬の「目」、「黒<くろ>は畔<あぜ>」を意味し(和名抄)、「目黒」は馬畔という「音」から生まれたといわれます。

9月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報

秋田発、9月の観光見所(埼玉県へ)

日高市巾着田彼岸花群生地(西武池袋線高麗<こま>駅)、川越散策(東武東上線川越駅、蔵造り商家、菓子屋横丁、時の鐘等と食、買)、(ぶどう・梨狩り・サツマイモ堀り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  9月の観光コース  10月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・川越市の自慢の風景に1、一番街通りにある「蔵造りの町並み」、2、福原地区の平地林、3、小江戸川越のシンボル「時の鐘」、4、川越城本丸御殿、5、レトロ感覚の菓子屋横丁など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 11:28| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ