2017年12月26日

青森発、1月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

青森・十和田市の郷土料理に4、そばかっけ(そばをこね三角に切り、湯がいて、ネギみそで食べる)、2、ひっつみ(小麦粉をこねて、ニンジン・ゴボウ等としょうゆで煮込む)、3、馬なべ(馬肉にキャベツ・豆腐等を入れてみそで煮込む)、4、馬刺(馬肉の刺身で、桜刺しとも呼ばれ桜色の刺身)、5、さけなべ等。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

青森発、1月の観光見所(茨城県へ)

花の寺・安楽寺(関東鉄道常総線水海道駅、ローバイ、椿等)と花の寺・市原観音(笠間市、寒牡丹、椿等)、笠間焼(JR水戸線笠間駅、食、買、見)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「笠間稲荷」の祭神・ウカノミタマノカミは、天照大神(アマテラスオオカミ)の弟・スサノオノカミとカムオオイチヒメノカミとの間に生まれた神で、食物、農業、殖産興業、開運招福、火防の神として崇敬されています。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

青森発、1月の観光見所(千葉県へ)

鋸南町・をくづれ水仙郷と谷沢水仙郷(JR内房線保田駅、水仙)と南房パラダイス(JR館山駅)、平砂浦海岸城山公園(JR内房線館山駅、椿、梅等)、いちご狩り海産物

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「高部神社」の祭神はイワカムツカリノミコト(尊称:高部神)といわれ
景行天皇が安房の浮島の宮に行幸された折、侍臣のイワカムツカリノミコトが海の魚を釣り上げ、蛤をなますにして差し上げた所、大いに喜ばれ、調理の技をほめられ、膳大伴部を賜り、代々皇室の食事を司るようになった。そこから醤油醸造、調味料の神として祀られる様になったそうです。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 11:13| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年12月20日

盛岡市発、1月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手・一関市の文学作品に4、島崎藤村の「春」(当市に滞在中の市民との交流を記述)、2、井伏鱒二の「奥の細道杖の跡」(当市滞在の様子を記述)、3、海野治良の「夏の栗駒山」(当市栗駒山登山について記述)、4、井上マスの「人生ガタゴト列車に乗って」(当市で病気の子どもについて記述)、5、吉村昭の「冬の鷹」(日本の医学書解体約図について記述)など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

盛岡市発、1月の観光見所(静岡県下へ)

久能山東照宮梅園(JR東海道線清水駅、駿河区根古屋、紅白梅200本)といちご狩り日本平梅園(駿河区池田、紅白梅300本等)、椿の里(JR東静岡駅、駿河区池田、椿と冬ボタン等) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「浅間神社」は、第7代孝霊天皇の頃富士山が大噴火、それを鎮めるため浅間大神(アサマオオカミ)をお祀りしたのが始まり。全国にある浅間神社の起源。祭神のアサマノオオカミ(主祭神)はオオヤマヅミノカミ(相殿神)の子・コノハナノサクヤヒメノミコト(主祭神)と天照大神の孫・ニニギノミコト(相殿神)の間に生まれた子。家庭円満、安産、子安、火難消除、農業、漁業、機械の守護神。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

盛岡市発、1月の観光見所(山梨県へ)

武田信玄史跡巡りいちご狩り(JR中央線甲府駅、武田神社円光院信玄公墓所積翠寺・要害城跡等)、護国会館(拝、食)、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「恵林寺」明王殿の不動明王は、大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させるために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、人々の悩みを洗い流すという状態を指す。武田信玄公の菩提寺。交通安全、災難よけ、厄除け、家内安全など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 12:27| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年12月17日

秋田発、1月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

秋田・旧鷹巣町(現北秋田市)の出身者に1、渡辺喜恵子(作家・直木賞受賞)、2、神成澪(陶芸家)、3、伊藤信直(彫刻家)、4、中島聡(プロ野球選手・オリックス)、5、斉藤京子(民謡歌手・芸術祭賞受賞)など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

秋田発、1月の観光見所(神奈川県へ)

城ヶ島公園(京浜急行線三崎口駅、三浦市、八重咲きの水仙10万株)、京急油壺マリンパーク江の島弁財天(小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「報国寺」の本尊・釈迦如来と「瑞泉寺」の本尊・釈迦牟尼仏は同意語。「如来」は真理から来れるもの、「牟尼仏」はその真理をさとれるものといわれます。歴史的実在の人物は釈迦尊一人だけ。他の如来(阿弥陀如来、薬師如来等)は釈迦尊の真理(世の中には偶然はない、すべて必然であるの教え)の内容を一般の人々に把握させるため、仏像や菩薩、観音像等の姿、形に表された物といわれます。交通安全、災難よけ、厄除け、家内安全など。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

秋田発、1月の観光見所(伊豆へ)

沼津御用邸記念公園(JR東海道線沼津駅、梅140本、椿300本とローバイ、水仙等)、大瀬崎のビャクシン樹林(JR東海道線沼津駅、国指定天然記念物)と大瀬崎散策(富士山の眺望)、海産物(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「伊豆山神社」創立は、人皇5代考昭天皇の頃と伝えられ、延喜式神名帳にも火牟須比命(ヒムスビノミコト)神社が当社の事とされ、源頼朝が源氏再興を祈願し、関八州鎮護、関東一円の守護神にされたそうです。境内に楡の木があり、この葉を所持すれば願い事かなうと言われ、男女の中を結ぶほか、交通安全、災難よけ、入学成就の守り神として崇敬されています。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 12:23| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年12月14日

青森発、1月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

青森・三沢市の四季の風物詩4、1月中旬・小川原湖結氷により厳冬期到来、ワカサギ釣り開始、2、3月中旬・春の訪れを告げるふきのとうが芽を出す、3、6月下旬・小川原湖でウインドサーフイン盛ん、夏到来、4、8月下旬・三沢祭り、秋到来、5、12月下旬・クリスマスツリーコンテスト、冬到来など。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

青森発、1月の観光見所(長野県へ)

諏訪大社(JR中央本線茅野駅、全国1万余社の総本社)、SUWAガラスの里・ルネラリック美術館(JR中央本線上諏訪駅)、片倉館(入浴)、( いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「諏訪大社」の祭神はタケミナカタノカミ。オオクニヌシノミコトとヤサカトメノミコトとの間に生まれた子。兄はコトシロヌシノカミ。水に関係することから湖の神、海の守り神として湖畔や港近くに祀られることが多い。また東国一の戦神として武家の守り神、さらに農業の神としての信仰も多い。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

青森発、1月の観光見所(山梨県へ)

武田信玄史跡巡りいちご狩り(JR中央線甲府駅、武田神社円光院信玄公墓所積翠寺・要害城跡等)、護国会館(拝、食)、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「恵林寺」明王殿の不動明王は、大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させるために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、人々の悩みを洗い流すという状態を指す。武田信玄公の菩提寺。交通安全、災難よけ、厄除け、家内安全など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 12:21| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年12月05日

盛岡市発、12月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手・北上市の自慢の風景に1、2kmの桜並木が続く、北上河畔の市立公園展勝地、2、男山から見る北上川・和賀川合流点と市街地の全景、3、奥羽山脈の懐、夏油<げとう>高原から臨む北上山地・北上平野の景観など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

盛岡市発、12月の観光見所(栃木県へ)

マロニエ洋らんパーク(JR東北本線宇キ宮駅、関東最大、ラン21万鉢展示販売)、大谷観音大谷寺(大谷石磨崖仏)、大谷石地下採掘場跡(JR宇キ宮駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・宇都宮市の日本一と称する物に1、大谷観音(日本最古の磨がい仏)、2、日光街道R119両側に植えられている山桜の桜並木の長さ)、3、五穀豊穣・風雨順調を祈願する天祭<テンサイ>に用いる天棚<てんだな>の数、4、宇都宮遺跡に復元された住居の大きさ、5、松が峰教会(大谷石の建物では日本最大)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

盛岡市発、12月の観光見所(群馬県へ)

安中市ろうばいの郷(JR信越線西松井田駅、1200株12000本のろうばい咲く)、達磨寺(JR高崎線高崎駅)、だるま工場(りんご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・高崎市のシンボルは1、花は桜(高崎城址と観音山)とハクモクレン(高崎公園に高さ14m・根回り4m、城主安藤重信が1619年に植えた県指定記念物)、2、木はケヤキとカシ(高崎公園の市役所西側通り)、3、鳥はウグイスなど。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:32| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ