2017年11月30日

秋田発、12月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

秋田・大仙市のいわれ。旧大曲市の「大」と仙北郡7町村の「仙」をとって、2005年3月に合併、誕生した。市のシンボルに木はケヤキ、花はコスモス、鳥にカワセミ、市民の歌に「夢、この大地」など。名所に1、池田氏庭園(仙北地区、国の名勝)、2、古四王神社本殿(大曲地区、国の重要文化財)、3、唐松神社(協和地区、物部氏、薪能)、4、水神社(中仙地区)、5、国宝・線刻千手観音等鏡像所有 6、強首樅蜂苑(旧小山田家、西仙北地区、国の登録有形文化財)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

秋田発、12月の観光見所(東京都へ)

夢の島熱帯植物園(JR京葉線新木場駅、花大温室、熱帯植物館)、船の科学館(ゆりかもめ船の科学館駅)、お台場パレットタウン(青海駅、フジTV、大観覧車等散策)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京都港区のいわれ。明治神宮は渋谷区。明治神宮外苑のイチョウ並木と迎賓館は港区。港区のいわれは、昭和22年に芝区、麻布区、赤坂区が合併。その際に我が国の今後の発展は、貿易の振興にあり、その象徴ともいえる東京港に接している所から「港区」になったそうです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

秋田発、12月の観光見所(埼玉県へ)

12月2日、3日秩父夜祭り見学(秩父鉄道秩父駅、山車、笠鉾、屋台等を背に数千発の花火、不夜城と化す・・・)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉・秩父市の特産品は1、秩父ワイン、2、秩父銘仙、3、秩父夜祭屋台かさ矛のミニチュア、4、秩父おなめ、5、イノシシ・豚・牛肉のみそ漬け、6、地酒、7、竹細工人形(巡礼姿・屋台ばやし)、8、秩父そば・うどん各種、9、和銅最中など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:26| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月22日

青森発、12月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

青森・黒石市の歌碑や記念碑は1、K石城址の碑(K石陣屋跡に建立)、2、津軽じょんがら節発祥の地の碑(浅瀬石城趾近くの川原に建立)、3、本市出身の秋田雨雀・丹羽洋岳・鳴海要吉らの歌碑、松尾芭蕉等の句碑ほか。黒森山の文学の森には13基の文学碑が建てられている。

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

青森発、12月の観光見所(茨城県へ)

筑波実験植物園(JR常磐線ひたち野うしく駅、世界主要植物3000種、温室)、トウカエデ並木道牛久シャトーカミヤ(JR常磐線牛久駅)、つくばエキスポセンター等

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城・土浦市のいわれ。最も有力視されているのは、地形から考えられたもので、「浦」すなわち「波静かな入り海」に、桜川が運んだ土砂が堆積して「土浦」になったという説のようです。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

青森発、12月の観光見所(千葉県へ)

館山ファミリーパーク(JR内房線館山駅、ポピー、金魚草)、南房パラダイスとアロハガーデンたてやま東京湾フエリー(JR内房線浜金谷駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉・旧富浦町(現南房総市富浦)の特産品には1、ビワ(千葉県の70%以上を生産)、2、ビワの加工品・缶詰・ジャム等、3、房州うちわなど。

posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:12| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月17日

盛岡市発、12月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手・久慈市の観光資源に1、北限の海女(日本最奥の海女として有名)、2、久慈海岸(岩礁の連なる海岸線)など。また特産品には1、小久慈焼(200年余の伝統を誇り、素朴で優雅な焼き物)、2、砂鉄なべ(熱効率のすぐれた料理なべ)、3、久慈こはく(軽くて豊かな量感と自然の温かみが魅力)など。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

盛岡市発、12月の観光見所(静岡県下へ)

紅葉の箱根蓬莱園(JR東海道線小田原駅)と芦ノ湖三島楽寿園の菊祭り(JR三島駅)、熱海梅園の紅葉(JR熱海駅)、海産物のショッピング 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市いわれ。西暦491年5月に、突然海岸に温泉が噴き出して、熱湯が海に流れ込み、海面一帯に白い湯気を上げ、土地の人々がこの地を「熱つき海が崎」と呼び、次第に「熱海」と呼ばれるようになったといわれる。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

盛岡市発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 15:19| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月14日

秋田発、12月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 

大館市発、鹿角市発、小坂町発、12月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 

北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

秋田・鹿角市の自慢の音に1、花輪南館の鐘(市民に親しまれている時鐘)、2、時報チャイム(本市出身の先人が作った曲を、本市の音楽家が編曲した鹿角のオリジナルチャイム曲)、3、大湯大太鼓(地鳴りのような豪快な音)、4、噴湯噴泥の音(八幡平の火山現象でふけの湯・後生掛温泉等)など。

更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

秋田発、12月の観光見所(神奈川県へ)

紅葉のMaZDaターンパイク箱根(JR東海道線小田原駅)と湯河原パークウエイ(JR湯河原駅)、大観山(JR小田原駅)、十国峠湯河原万葉公園みかん狩り

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川県の日本一と称するものに1、箱根の温泉郷(入湯数、入込み数とも日本一)2、日本初の人造湖「相模湖」3、相模原市のおおだこ揚げ(日本一のおおだこ)4、平塚市の七夕まつり(日本3大七夕まつり)5、真鶴町の貴船まつり(日本の3大船まつり)6、横須賀市の観音崎灯台(日本最初の灯台)7、横浜のスカーフの生産量日本一など、、、

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

秋田発、12月の観光見所(伊豆へ)

紅葉の小室山公園小室山リフト(JR伊東線伊東駅)、熱海姫の沢公園熱海梅園(JR東海道線熱海駅、関東一遅い紅葉)、熱海ビーチライン(みかん狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡・熱海市の発祥の地として1、日本初の市外電話(日本で初めて公衆用市外通話が行われ、市外電話創始の地の碑と初期の電話ボックスが復元されている。郷土料理に1、アジのたたき、2、ところてん、3、サザエのつぼ焼きなど。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 15:01| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月11日

青森発、12月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

青森・五所川原市に関係する文学作品に1、太宰治の「津軽」、2、長部日出雄の「風雪平野」など。発祥の地に1、葉・花・実・果肉までもすべて赤い「赤〜いりんご」。また日本の百選に、青森県「私たちの名水・権現様の清水」がある。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

青森発、12月の観光見所(長野県へ)

信州松本の歴史散歩(JR篠ノ井線松本駅、国宝松本城旧開智学校日本司法博物館工女宿宝来屋等)と信州味噌(りんご狩り)   

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野・松本市の観光資源に1、国宝松本城(現存のわが国最古5層天守)、2、重文旧開智学校(わが国最古の洋風小学校建築)、3、日本民族資料館(民族等の諸資料の展示)、4、浮世絵博物館(酒井コレクション10万余点展示)、5、時計博物館(世界各国の時計関係品の展示)など。

12月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

青森発、12月の観光見所(山梨県へ)

ハーブ庭園日記(JR中央線勝沼ぶどう郷駅、大温室ハーブ園)、恵林寺(JR中央線塩山駅)、ころ柿のスダレ甘草屋敷(薬草の花)、漬物処(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  12月の観光コース  1月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨・塩山市の日本一と称する物に1、日本最古といわれる「日の丸」の旗(武田家家宝、雲峰寺に保存)、2、スモモの生産量、3、県内にある3つの国宝のうち2つは当市にある(向嶽寺の絹本着色達磨図・珠だるま、菅田天神社の楯無のよろい)など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:54| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月08日

盛岡市発、11月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

岩手・水沢市の歴史上の人物に1、坂上田村麻呂(征夷大将軍として大和朝廷の鎮守府・胆沢城を築営する)、2、高野長英(幕末の蘭学者、「夢物語」等で幕府の弾圧を受け、自刃する<蛮社の獄>)、3、箕作省吾(幕末の地理学者、世界全図とその解説を訳述し、世界の姿を日本に紹介した)、4、後藤寿庵(かんがい事業を起こし、今日の穀倉地帯の基礎を築く。キリシタン弾圧により逃亡する)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

盛岡市発、11月の観光見所(栃木県へ)

日塩もみじライン竜王峡(東武会津鬼怒川線龍王峡駅、日光市)、もみじ谷大吊り橋(JR東北本線那須塩原駅、全長320m、本州一)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木・塩原町のいわれ。わが国最初の分類体漢和辞典「和名抄」の中の国郡には、「塩屋」が「山塩を産する郷なるべし」と紹介されている。その郷名の中に「塩原」があり、これらの文字が変化したものといわれている。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

盛岡市発、11月の観光見所(群馬県へ)

大光院の菊花大会(東武伊勢崎線太田駅、関東最大)と武州妻沼聖天山歓喜天(JR高崎線熊谷駅)、徳川氏発祥の地(太田駅、尾島町)、(りんご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬・太田市のシンボルは1、花は菊(毎年菊花大会が開かれ秋の観光行事のハイライト)、2、木はモクセイとカエデ(市の立地条件に適し、植栽が容易、用途も広く、緑豊かな街づくりにふさわしい)など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 12:29| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2017年11月02日

秋田発、11月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(秋田・青森・岩手県)の豆知識:

秋田・男鹿市の自慢の風景に1、北緯40度・草原と灯台の入道崎、2、光る海・エメラルドのマールの八望台、3、芝生の優しさ・360度大パノラマ寒風山、4、迫力満点・奇岩怪石が迫る西海岸、5、信仰と伝説の山・野鳥と野草の豊庫、真山・本山など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

秋田発、11月の観光見所(東京都へ)

新宿御苑の紅葉(JR新宿駅、木々2万本と菊花)と六義園(JR山手線駒込駅、イロハモミジ)、旧古河庭園(JR京浜東北線上中里駅、バラ)、とげぬき地蔵尊商店街(JR巣鴨駅)、(柿狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京文京区のいわれ。昭和22年に小石川区と本郷区が合併し文京区が誕生。合併の際、両区の特徴を端的に表し、文字も書きやすく、文京の府というイメージに合っているということで文京区になったそうです。区のシンボルに花はツツジ、木はイチョウ。名産・お土産に「むぎわらへび」。

11月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

秋田発、11月の観光見所(埼玉県へ)

紅葉の名栗渓谷(西武池袋線飯能駅、飯能市)、有間渓谷鳥居観音あしがくぼ果樹園(リンゴ狩り)、奥武蔵グリーンライン黒山三滝(東武越生線越生駅)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  11月の観光コース  12月の観光コース  年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉県のシンボルは1、花はサクラソウ(荒川沿岸の田島ヶ原付近は貴重な自生地、特別天然記念物)、2、木はケヤキ武蔵野の砂防林を代表する樹木)、3、鳥はシラコバト(日本では越谷市を中心とする一帯にしか生息しておらず、天然記念物)など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 12:20| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ