2019年02月04日

盛岡市発、2月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(青森・秋田・岩手県)の豆知識:

岩手・宮古市のいわれ。寛弘年間、阿波の鳴門が荒れ狂った際、当地の横山八幡宮の神官が神歌を歌い、鎮めたため、時の帝である一条天皇が都と同訓の「宮古」の文字を使うことを許したと伝わる。

岩手・盛岡市の日本一と称するものに1、町中を流れている北上川のゴムボート川下り大会、2、わんこそば選手権大会、3、チャグチャグ馬コ(100頭以上の装飾馬が市内を練り歩く)、4、さんさ踊り(3000人以上の太鼓隊が圧感)、5、中津川の清流(あゆ釣りが楽しめ、サケの産卵風景が見られる)など。

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

盛岡市発、2月の観光見所(栃木県)

日光花いちもんめ(東武鬼怒川線小佐越駅、日光市、ベゴニア群)と日光猿軍団(東武鬼怒川線新高徳駅、笑いの猿劇場)、たまり漬けとちおとめいちご狩り 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
栃木日光市の観光資源は1、東照宮・二荒山神社・輪王寺の国宝と重要文化財、2、奥日光の大自然、3、日光彫り(トチやホオの木に彫ったものが多く、置物・飾り棚・茶卓などが人気)、4、神橋ともう一つの日光路(滝尾参道)、5、霧降高原の自然など。 

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

盛岡市発、2月の観光見所(群馬県)

箕郷梅林(JR高崎駅、東日本一の梅林紅白梅10万本)、高崎白衣観音参拝、(食、買い)、鳴沢湖(JR高崎駅)、(いちご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
群馬高崎市のいわれ。1593年に井伊直政が当地に移城し城名改名で、鷹崎・松崎の二者択一となり、高僧白庵の「鷹も松も死ぬもの、高く大きく育つということで高崎はどうか」と言う助言により、高崎に決められました。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 10:29| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年02月01日

秋田発、2月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(青森・秋田・岩手県)の豆知識:

秋田・能代市の歴史上の人物に1、お犬の方(織田信長の妹、お市の方のすぐ下の妹で娘が秋田城主・実季の正室となる)、2、桂葉(秋田藩の修験者の総元締めで、初めて全国的に名の知られた俳人)、3、寺島良安(江戸前後の大百科事典「倭漢三才図絵略」の編著者)、4、山本清之助(戊辰戦争で外国から運船を購入)など。

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

秋田発、2月の観光見所(東京都)

吉野梅郷(JR青梅線日向和田駅、青梅市、紅白梅2500本)、開光院のナツツバキ吉川英冶記念館(JR青梅線二俣尾駅)、玉堂美術館(青梅市) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
東京青梅市のいわれ。青梅市の古刹金剛寺には平将門が誓いをかけて植えたと言われる梅の古木があり、この梅は、秋が来ても梅の実が熟することなく、青々として枝に残るところから「青梅」の名がついたといわれます。 

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

秋田発、2月の観光見所(埼玉県)

宝登山ロープウエイローバイ園(秩父鉄道長瀞駅、230種1000本)、宝登山神社岩畳見学秩父神社(秩父駅、秩父の総鎮守)、(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
埼玉長瀞町の特産品は1,シイタケ(カサが厚く歯ごたえがある)、2,あゆ(荒川はあゆ、イワナ、ヤマメの宝庫)、3,天然水(山あいの大きな池に冬の間、山の清水を凍らせて作った逸品の天然水)、4,プラム(甘酸っぱく水っぽいのが特徴)など。 
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:47| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年01月29日

青森発、2月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(青森・秋田・岩手県)の豆知識:

青森黒石市の観光資源に1、浅瀬石川ダム(東北有数の規模で周辺に資料館・公園が整備)、2、青荷温泉(青荷渓流のほとりにあり、ランプのともる温泉宿として知られる)など。

更新は3日後に、次回は東京都、千葉県へ

青森発、2月の観光見所(茨城県)

水戸偕楽園(JR常磐線水戸駅、梅100種3000本)と弘道館(梅60種800本),巨人伝説ダイダラボーのふるさと(JR水戸駅)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
茨城水戸市の日本一と称するものに1、水戸市公設地方卸売市場、2、千波湖周辺の大規模公園など。自慢の風景には「偕楽園および千波公園」。自慢の施設に水戸芸術館(音楽・演劇・美術を一つの施設で運営)など。 

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

青森発、2月の観光見所(千葉県)

成田山公園(JR成田線成田駅、梅祭り)、新勝寺参拝、(食、買)、宗吾御一代記館成田空港ショッピング等、(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
千葉成田市の特産品は1,落花生、2,川魚のつくだ煮、3,日本酒、4,羊羹、5,ウリの鉄砲漬け、6,手焼きせんべいなど。日本一のものは空港貨物の取扱量。市のシンボルの木は梅(梅の木が多いところから)。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:42| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年01月23日

盛岡市発、2月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(青森・秋田・岩手県)の豆知識:

岩手水沢市のいわれ。水沢の地名はすでに南北朝頃の文献に見出されるが、由来は明らかでない。また徳川中期の「封内風土記」には、「この地無限の大湫<しゅう>あり、而して沢水巷に満つる、この地を水沢という」と水の豊富なことから地名が付いたと記載されているが、この説も明らかでない。

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

盛岡市発、2月の観光見所(静岡県下)

丸子梅園(JR静岡駅、日本と中国種梅800本)、とろろ汁の里・丸子宿散策(JR東海道線安部川駅)、駿府公園の梅洞慶院梅園(JR静岡駅、古木300本)、(いちご狩り)  

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
静岡市の特産品は1,茶、2,ミカン、3,ワサビ、4,木製家具、5,しずはた焼きと駿河蒔絵・漆器・和染め・指物・ひき物、駿河竹千筋細工(竹ひごによる伝統工芸品)、5,井川めんば(檜の薄板を曲げ、継ぎ目に桜の皮を使い、漆塗りの弁当箱)など。

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

盛岡市発、2月の観光見所(山梨県)

塩山のザゼンソウ群生地(JR中央本線塩山駅、甲州市)とハウス桃園花見会(JR中央本線石和温泉駅、笛吹市、日本一早い桃の花見)、トルマリン漬物工場(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨旧石和町(現笛吹市石和)の特産品は1,富有柿(色、玉張り、味ともに優れている)、2,ポットチェリー(鉢植えにしたもので観賞用贈答品として使われ食用にもなる)、3,ニシキゴイなど。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 15:10| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年01月17日

秋田発、2月の観光見所(神奈川県、伊豆へ)、旅行吉日と記念日等 


更新は3日後に、次回は静岡県下、山梨県へ

秋田発、2月の観光見所(神奈川県)

三渓園(JR東海道線横浜駅、中区、臥竜の梅と中国梅林等),大倉山公園(東急東横線大倉山駅、港北区、梅200本)、横浜中華街(JR根岸線石川町駅)、クイーンズスクエア横浜

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
神奈川横浜市のいわれ。海から展望すると、横長の州をつくる地形であったことから横の浜(横浜)と呼ばれるようになったそうです(横浜歴史年表より)。

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

秋田発、2月の観光見所(伊豆)

湯河原梅林(JR東海道線湯河原駅、紅白梅3000本)と小室山椿園(1000種4000本)、河津桜とナノハナ(伊豆急行線河津駅)、(食)今井浜東急リゾート(いちご狩り) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
伊豆河津町の特産品は1,河津川で採れるズガニを使ったズガニ料理、2,夏みかんサワーの加工品(農協加工所)、3,初夏の味・ミカンの新種「ニューサマーオレンジ」、4,岩質が柔らかく火に強い石材として利用されている沢田石など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 15:06| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年01月13日

青森発、2月の観光見所(長野県、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 


北東北(青森・秋田・岩手県)の豆知識:

青森五所川原市のいわれ。岩木川が洪水の時、中郡五所村にある五所権現が流され、この地に漂着。これを寛文元年八幡宮として建立。このころから御所川原と書くようになり、後に徳川幕府の御所様(家康のこと)をはばかり、御を「五」と改めたといわれる。

更新は3日後に、次回は神奈川県、伊豆へ

青森発、2月の観光見所(長野県)

「諏訪湖ふれアイスINすわアイスキャンドル」(JR中央本線上諏訪駅)とSUWAガラスの里・北澤美術館新館(JR上諏訪駅)、原田泰治美術館(諏訪市)、野沢菜漬け(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
長野諏訪市の郷土料理には1、こい料理(あらい・こいこく汁・うま煮・から揚げ)2、わかさぎ料理(フライ・天ぷら・甘露煮・から揚げ)、3、肉料理(馬刺し・馬すき・イノシシ<ぼたんなべ>、4、寒天料理(天寄せ・ところてん)、5、珍味(はちの子・イナゴ・サナギの甘露煮)など。

2月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報 (特徴比較等)

青森発、2月の観光見所(山梨県)

塩山のザゼンソウ群生地(JR中央本線塩山駅、甲州市)とハウス桃園花見会(JR中央本線石和温泉駅、笛吹市、日本一早い桃の花見)、トルマリン漬物工場(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  2月の観光コース  3月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
山梨旧石和町(現笛吹市石和)の特産品は1,富有柿(色、玉張り、味ともに優れている)、2,ポットチェリー(鉢植えにしたもので観賞用贈答品として使われ食用にもなる)、3,ニシキゴイなど。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 14:59| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2019年01月08日

盛岡市発、1月の観光見所(栃木県、群馬県へ)、旅行吉日と記念日等 

更新は3日後に、次回は長野県、山梨県へ

盛岡市発、1月の観光見所(栃木県へ)

四季の森星野(JR東北本線小山駅、三峰山東斜面、ローバイ、セツブンソウ、マンサク)、太平山神社花の寺・清水寺(東武日光線栃木駅、太平町西山田、日本水仙の群落等)、いちご狩り 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「春日岡山惣宗官寺」(別名、佐野厄除け大師)は、厄除け元三慈恵大師様が如意輪観音を安置し、大師が観音様の御化身と言われたのが始まり。如意輪観音の如意は「思いのまま」を、輪は「始と終わりのない無限」を表し、厄から吉運へ吉運から厄へとこだわりなく回転していく自由自在を表しているそうです。厄除け、身体安全など。正月大祭には約100万人の参拝客があります。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

盛岡市発、1月の観光見所(群馬県へ)

(初詣)少林山達磨寺(JR高崎駅、縁起だるま)、新井ろうばい園(JR信越線西松井田駅、安中市)、群馬フラワーハイランド(秋間梅園西北2km、寒紅梅600本)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「少林山達磨寺」(曹洞宗寿昌派で開創のち黄檗宗に改宗)は1680年に一了居士行者が霊木で達磨大師座禅像を彫刻し祀ったのが始まり。達磨大師は禅宗の祖とされ6世紀頃の人。インドに生まれ中国にわたり宗山少林寺で9年間座禅を組み(面壁9年の不屈、足が腐ってしまった俗説で、あのユーモラスなだるま人形を生んだといわれる)悟りに達した人。七転び八起き、不屈の精神、目標貫徹、必勝祈願に願かける参拝人が多い。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 21:38| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2018年12月31日

秋田発、1月の観光見所(東京都、埼玉県へ)、旅行吉日と記念日等 

更新は3日後に、次回は栃木県、群馬県へ

秋田発、1月の観光見所(東京都へ)

六義園(JR山手線駒込駅、文京区、ローバイ、椿)、浜離宮恩賜庭園(JR山手線新橋駅、中央区、梅、ローバイ、桜)、アーバンドッグららぽーと豊洲(江東区) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で西新井大師のいわれ。弘法大師が関東巡礼の折、悪病に悩む村人達を救わんと十一面観音像を作り、21日間祈祷、すると枯れ井戸から水が湧き出し、飲み、病が治ったと伝えられ、その井戸がお堂の西側にあった事から「西新井」の地名が出来たといわれます。十一面観音様は東西南北と東南、東北、西南、西北の8つに、天と地の上下2つにプラス自己で十一面を表し、方角を守っているそうです。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

秋田発、1月の観光見所(埼玉県へ)

花の寺・全徳寺(西武池袋線小手指駅、所沢市、ローバイ等)、小江戸川越散策(東武東上線川越駅、喜多院、仙波東照宮、川越城跡・本丸御殿)、花の寺・圓通寺(川島町、水仙等)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「宝登山神社」の祭神はカンヤマトイワレヒコノミコト(わが国を始められた神武天皇)とオオヤマヅミノカミ、ホムスビノカミが祀られ火災盗難除け、家内安全、交通安全、商売繁盛、金運招福などの御神徳があるといわれます。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 21:34| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2018年12月25日

青森発、1月の観光見所(茨城県、千葉県へ)、旅行吉日と記念日等 

更新は3日後に、次回は東京都、埼玉県へ

青森発、1月の観光見所(茨城県へ)

花の寺・安楽寺(関東鉄道常総線水海道駅、ローバイ、椿等)と花の寺・市原観音(笠間市、寒牡丹、椿等)、笠間焼(JR水戸線笠間駅、食、買、見)、(いちご狩り)

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「笠間稲荷」の祭神・ウカノミタマノカミは、天照大神(アマテラスオオカミ)の弟・スサノオノカミとカムオオイチヒメノカミとの間に生まれた神で、食物、農業、殖産興業、開運招福、火防の神として崇敬されています。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

青森発、1月の観光見所(千葉県へ)

鋸南町・をくづれ水仙郷と谷沢水仙郷(JR内房線保田駅、水仙)と南房パラダイス(JR館山駅)、平砂浦海岸城山公園(JR内房線館山駅、椿、梅等)、いちご狩り海産物

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「高部神社」の祭神はイワカムツカリノミコト(尊称:高部神)といわれ
景行天皇が安房の浮島の宮に行幸された折、侍臣のイワカムツカリノミコトが海の魚を釣り上げ、蛤をなますにして差し上げた所、大いに喜ばれ、調理の技をほめられ、膳大伴部を賜り、代々皇室の食事を司るようになった。そこから醤油醸造、調味料の神として祀られる様になったそうです。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 21:32| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ

2018年12月19日

盛岡市発、1月の観光見所(静岡県下、山梨県へ)、旅行吉日と記念日等 

更新は3日後に、次回は茨城県、千葉県へ

盛岡市発、1月の観光見所(静岡県下へ)

久能山東照宮梅園(JR東海道線清水駅、駿河区根古屋、紅白梅200本)といちご狩り日本平梅園(駿河区池田、紅白梅300本等)、椿の里(JR東静岡駅、駿河区池田、椿と冬ボタン等) 

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「浅間神社」は、第7代孝霊天皇の頃富士山が大噴火、それを鎮めるため浅間大神(アサマオオカミ)をお祀りしたのが始まり。全国にある浅間神社の起源。祭神のアサマノオオカミ(主祭神)はオオヤマヅミノカミ(相殿神)の子・コノハナノサクヤヒメノミコト(主祭神)と天照大神の孫・ニニギノミコト(相殿神)の間に生まれた子。家庭円満、安産、子安、火難消除、農業、漁業、機械の守護神。

1月の旅行吉日と記念日、旅の知っ得情報(特徴比較等)

盛岡市発、1月の観光見所(山梨県へ)

武田信玄史跡巡りいちご狩り(JR中央線甲府駅、武田神社円光院信玄公墓所積翠寺・要害城跡等)、護国会館(拝、食)、

 行き方はこちらへ
  観光地名クリックで旅行気分も味わえます
  1月の観光コース  2月の観光コース   年間の観光コース

(旅の豆知識)
初詣で「恵林寺」明王殿の不動明王は、大日如来の変身で、全ての悪魔を降伏させるために「怒り」を身に表したものといわれ、左手の縄で「煩悩をしばり」、右手の剣で「煩悩を断つ」といわれます。盤石の下の清らかな水の流れは、人々の悩みを洗い流すという状態を指す。武田信玄公の菩提寺。交通安全、災難よけ、厄除け、家内安全など。
posted by 青森発・秋田発・盛岡発 at 21:46| 青森発 秋田発 盛岡発 日帰り 観光 旅行 ドライブ